サイトのSSL化はやはりした方が良さそう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、複数の運営サイトをhttpsにSSL化しました。

このブログもサイトをSSL化しなさいというgoogleのお達しに基づいて、初めて苦労してhttpsで制作しましたが、その練習の成果を忘れないうちにと雨の中バタバタと作業しました。

サイトのSSL化はやはりgoogleにポジティブに受けられる?

サイトのSSL化はやはりgoogleにポジティブに受けられる?

サイトのSSL化についてはサーバーによっても違いますし、htmlのホームページやwordpressなどのCMSやサイト作成ツールなどによっても違ってきたりします。

私がメインにしているサーバーはエックスサーバーですが、ネットでの情報も多いし、かなりわかりやすい方だと思います。

一方、CORESERVER(コササーバー)とかXREA(エクスリア)は昔から何だかクセがあってわかりにくい感じがします。

ちなみに、さくらのサーバーもなかなか人気があると思いますが、私は使いにくいのでだいぶ前から使っていません。

XSERVERは使いやすくてお気に入りです

XSERVERは使いやすくてお気に入りです

結局、httpからhttpsにSSL化するって事は、ザックリ言うとサーバーでSSL設定をして、その後httpからhttpsへ301リダイレクトするって事です。

一番の問題というか心配は、301リダイレクトした時にURLが違ってエラーが出ないかということかと思います。

相対パスで記述していれば大丈夫ですが、絶対パスで記述しているとエラーが出るんじゃないかと。

でもほとんど問題無く転送できてる様です。
httpで記述されていても、リンクをクリックするとhttpsのページへ飛びます。

ただ、httpsのページにしても、httpのページへリンクがあると、セキュリティ上、保護された通信ではないと表示されてしまう様です。

まあ今の所問題無いかな?

それと301リダイレクトするのに.htaccessに転送の記述をするのですが、それがサーバーによって違うという事でしょうか。

この辺は正直私もよくわかりませんので、検索したものをコピペして上手くいかないと非常に困ります。

今回はhtmlサイト、wordpress、SIRIUSの3種類で製作している運営サイトをSSL化しましたが、とりあえず問題無くできて良かったです。

エックスサーバーはこの辺りのわかりやすい情報が多いのでとても助かりました。

コアサーバーはオフィシャルのわかりにくい説明以外に情報が皆無で、なかなか上手くできなくて一瞬やめてエックスサーバーに引越しちゃおうかと悩みました。

SSL化後こうなりました

そんなSSL化ですが、どうなっちゃうのかと想いながらやってみたら、すぐに色々と変化が見えました。

まず、SSL化してグーグルのアナリティクスとサーチコンソールに登録というか変更をすると、翌日にはhttpsでインデックスされて、検索結果でもhttpsのページに替わって反映されていました。

コレは正直早っ!って思いました。

更に、検索順位を見てみると11位前後にいたサイトが3位に表示されていました。

これはまた変わるだろうなと思いましたが、案の定夜にはいつもの順位くらいに落ち着いていました。

しかしながら、やはりグーグルのアルゴリズムではSSL化した方が確実にポジティブに働くんだろうなと思いました。

以前だったらwwwありとか無しでも検索順位が違ったりして色々な問題がありましたが、今はサーチコンソールがあるからとにかく早いししっかり認識してもらえます。

そんな訳で今後のサイト運営は確実にSSL化していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク