山梨県の十割蕎麦の店 十割亭の蕎麦が美味しくて感動した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山梨県にある十割蕎麦の店「十割亭」の蕎麦が美味しくて感動したというお話なのですが、実は十割亭を目指して行ったわけではなく、偶然入って食べたらあまりにも美味しくて素晴らしいと思ったのでした。

先日、所用で山梨県へ行き、それならば中華蕎麦うゑずのつけ麺が食べてみたかったのですが、予定より到着が遅くなってしまって、思いっきりお昼の12時頃になってしまったら、外の椅子に座って10人か15人か、更に歩道に立って10人程並んで待っていたので諦めました。(^0^;)

知り合いが時々中華蕎麦うゑずのつけ麺を食べているところをSNSに投稿しているのを見て、これはなんて美味しそうなんだと思っていたのですが、まさかあんなに混んでいる人気店だったとは知りませんでした。

それで、仕方なく静岡方面に帰りながら、もうお腹が減ったし何でもいいから食べたいと思っていたのです。

すると、ナビが52号方面ではなく山間の道へ誘導するので、行ったことない道だけど大丈夫なのか?と不安になりながら、本当に山道に入ったら昼飯も食えなくなるだろうと思って、とっさに見つけた蕎麦屋に入店したのでした。

それが偶然にも十割亭でした。

お店の隣が工場というか会社の廃墟チックな雰囲気で、この店やってるのか?大丈夫か?と更に不安になりながら店先に近寄ってみると、十割蕎麦の店とのことで確かに営業中でした。

そして入店するとたくさんのお客さんがいて、何やら本格的なお蕎麦屋さんだったのです。

十割亭のおしながき

十割亭のおしながき

お品書きを見ると、もりそばが基本でそば粉の種類も数種類あって、これは大変なこだわりの店に来てしまったと思い、正直パニックってしまいました。(^0^;)

だって、こだわりの蕎麦を食べようと来たわけじゃなかったから。
しかも食通でもないからやたら緊張するし。

そんな訳でメニューに一通り目を通してもあまり頭に入ってこなくて、とりあえず穴子の天ぷらと盛りそばのセットを注文しました。

蕎麦が来るまで待っている間に少し落ち着きを取り戻し、壁に目をやると何とも魅力的な天ぷらのメニューが張り紙でたくさんありました。

あっちにすれば良かった!みたいな~

店員のおばちゃんがとても優しくて、そんなに緊張しなくても良いお店なのだなと徐々に思えてきました。

そして程なくして注文した穴子の天ぷらと盛りそばのセットがやってきました。

穴子の天ぷらと盛りそばのセット1,080円

穴子の天ぷらと盛りそばのセット1,080円

なんて蕎麦の量が多いのでしょうか?
正直驚きというか焦りました。
俺、大盛り頼んだっけ?
しかも十割蕎麦なんでしょ?

どうやら十割亭の蕎麦は一般的な蕎麦屋の麺より多いのが特徴だったようです。

そしてメチャメチャ美味い!\(^o^)/

ツルツルピカピカで最高の喉越しで、十割蕎麦だとボソボソするのでは?と思っていたけど、細めの麺の食感も最高でした。

特に蕎麦好きじゃないしグルメじゃないし、蕎麦のことを語る知識も無いけど、美味しくて感動しました。

食べ物で感動したことなんて、たぶん無いと思います。

もちろん天ぷらもサクサクで最高♬

あと普通の蕎麦屋さんの付け汁ってすごく塩っぱくて、蕎麦湯を入れても塩っぱくて、飲んでは薄め、飲んでは薄めて飲むことが多いのですが、十割亭の付け汁は全然塩っぱくなくて、蕎麦湯を入れたらそのまま抜群の美味しさで飲むことが出来ました。

なんかこの心遣いなのか、蕎麦職人としてのレヴェルの高さなのかわからないけど、これにも感動したんですよね~

ちなみに美食家でもなんでもありませんので、あなたが食べてどう思うのかは責任取れませんのであしからず。

こんなお蕎麦屋さんに出会って感動したら、脱サラして修行させてもらって蕎麦屋になりたいって思ってもおかしくないなと。

そんな訳で、次回山梨に出掛けたら、必ず十割亭に寄って美味しい蕎麦をまた食べたいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク