貴乃花部屋の十両・貴公俊(たかよしとし)が付け人に暴行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

散々相撲協会の旧態依然の組織を批判し、弟子の貴ノ岩が被害を受けた暴力事件を徹底的に避難していた貴乃花の部屋で、まさかの暴力事件が起きてしまった…

貴乃花部屋の十両・貴公俊(たかよしとし)が付け人に暴行

取り組み前の知らせを付け人が怠ったとこにより、取り組みに遅れてしまい、審判委員の境川親方怒られ、更に負けた腹いせに付け人の顔を数発殴って怪我をおわせた。

唇が切れて腫れ、床には血痕が落ちていたことから、かなり強く殴ったと思われるとの事。

貴乃花部屋の十両・貴公俊(たかよしとし)が付け人に暴行

貴乃花部屋の十両・貴公俊(たかよしとし)が付け人に暴行

貴乃花親方は、日馬富士の貴ノ岩への暴力事件から相撲協会と対峙して、先日も告発状を提出した矢先にこれは何ともバツが悪いですね〜

役員なのに出勤しないとか、しても数秒で帰るとか、1時間で帰るとか、子供か‼️みたいな。👶

これで他所の事は一切言えませんね〜

自分の言動が弟子に負担をかけていた

貴乃花親方は事件後のインタビューで、神妙にこう語りました。

自分の最近の言動が、知らず知らずのうちに、弟子に負担をかけていたのかなと思います。
これから精進していかないといけない。

確かに昨年末からのゴタゴタに加え、我々はしっかりやっていくんだと強く指導されることへのストレスもあるかもしれません。

貴乃花親方は自宅と部屋が別の通い親方のため、弟子と一緒に暮らしている訳ではないので、他の一般の部屋の様に指導ができるのか疑問視されているそうです。

昨年末には渦中の貴公俊も含めた貴乃花部屋の弟子数人がジャージー姿で銀座を闊歩し、協会から厳しく注意を受けているとのこと。

弟子の1人はこう言っていたそうです。

師匠に笑顔になってもらいたい

泣けますね〜
貴乃花親方は暴力事件から相撲協会の改革へ思いが強過ぎて、ちょっと周りが見えなくなっていたかもしれませんね。

それにしても、まだ若い貴公俊は今後しっかり復帰して欲しいし、貴乃花親方も少し頭を冷やしてまともになって欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク