https化は本当に必要なのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年来ウェブサイトのhttps化が叫ばれてきましたが、本当にhttps化は必要なのでしょうか?
試しにこのサイトをhttpsで立ち上げるに到った過程と決断の理由について書いてみます。

  • 何故https化が必要なのか?
  • 知り合いのSEから聞いた話だと…
  • それでも今後その流れなら…
https化は必要なのか?

https化は必要なのか?

何故https化が必要なのか?

何故https化が必要なのかと言うと、そもそも2014年の時点ですでにグーグルがhttpsのウェブサイトを検索ランキングで優先するよと言い始めたところから始まります。

でもSSL証明を取るとか、常時SSLにするとか、一般レベルのサイト運営者にはかなりレベルが高いことですし、まあそうは言ってもhttpでもとりあえずしばらくは大丈夫だろうという空気が長らく全体的でした。

ところが昨年辺りから、今後はhttpのサイトは危険サイトだ!というポップをGoogle Chromeに出しちゃうよ!とグーグルが言い始めたそうなのです。

アングラサイトならまだしも、健全なネットショップをhttpで運営しているのに、アクセスしたら「このサイトは危険だ!」ってポップが出てきたら、それは売れる物も売れなくなってしまいますよね?

これはいよいよ本格的にhttps化が必要になってきたなと思い始めました。

知り合いのSEから聞いた話だと…

と言ってもSSL証明とか全く馴染みがありませんし、サイトを常時SSL化すると言われてもメッチャハードルが高く感じてしまいます。

それで知り合いのSEに、SSL化しないとダメだみたいにやたら言われ始めてるけど実際どうなの?って聞いてみたら、

安物のSSL証明は意味無いですよ。
最低でも年間15万円くらいじゃなかったらやらなくていいですよ。

と言われました。
1円も稼げるかもわからないのに、年間15万円もかけられる訳ねえじゃん!

じゃあ、やっぱ俺は今まで通りでいいや~
と思ったのでした。

それでも今後その流れなら…

しかしながら、FaceBookの投稿の内容にしてもその筋の情報源にしても、それなりに詳しい方はやっぱりhttps化しろと言ってる訳です。

それで実際みんなどうしてるのよ?と思って色々なサイトを見てみると、それなりのサイトはかなりhttpsで運営されているんですよね。

で、https化って検索して、難しそうで挫折して、って何度か続けていたんですけど、要するに一番難儀なのは既存サイトをhttps化した時のリダイレクトが上手くいかないってことなんですよね。

確かに絶対URLで記述しているコードが私もたくさんありますもん。

そんなタイミングで新しくブログをやってみようかな?と思っていたので、それならまずは最初から新しくSSL証明を取ってhttpsのサイトを作ればわかりやすくね?ということで、このブログを作ってみたのです。

ぶっちゃけかなり苦労しましたが、一度やったので次はもう少し慣れて楽にできるでしょう。
そのうちに既存サイトのhttps化も何とかできるかもしれません!?

どの道今後httpsの流れになるのであれば、早く慣れておいた方が良いに決まってますもんね。
そんな風に思って、頑張ってチャレンジしてみました。

徐々にhhtps化についても、わかりやすい情報が出てくると思います。
上級者の紹介ページは私くらいのレベルだとほとんどちんぷんかんぷんですw

私もエックスサーバーでSSL証明を取得したので、ホントはキャプチャーでもバリバリ撮って詳しい紹介ページを作れば良かったんでしょうが、全然意味がわからなくてそんな余裕全くありませんでした~(^0^;)

という訳で、まだチャレンジしてない皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク